電子部品輸入卸売販売、モーター・ブザー等電子部品開発製造販売等を行うテクタイト(東京都、所有割合51.02%)は、音楽映像ソフト、家庭用ゲーム機器及びソフト、DVDプレーヤー等のデジタル機器、光メディア製品、家電製品、LED照明機器等の卸売販売を行うシーエスロジネット(東京都、売上高107億円、純資産30億円、以下対象者)を完全子会社化することを目的として、公開買付けにより全株式を取得することを決議した。

両社は、今後の業界内での競争激化を勝ち抜くためには、効率的な商品管理体制の構築、物流・配送拠点の再構築等といった施策の実施のみならず、既存の卸売事業や小売事業の収支均衡を図りつつ、成長分野へ経営資源を優先して投入することにより、事業ポートフォリオのダイナミックな組替えを目指し、成長分野の1つであるデジタルコンシューマー事業の推進を強化していくことが必要不可欠であり、そのためには、両社の資本関係及び事業戦略を完全に一体化した上で、双方の経営資源を法人間の垣根なく相互活用するなど、両社の意思決定の一体化と柔軟かつ戦略的な事業運営体制を整えることが必要であると判断したとしている。

公開買付の買付価格は1株あたり350円で、前日終値に対して75.00%のプレミアム。買付予定数は2,320,349株、上限、下限は設定されていない。

買付期間は平成28年8月15日から平成28年9月27日。

本公開買付により対象者の全株式を取得できなかった場合、二段階買収により全株式を取得する予定(但し、対象者が所有する自己株式を除く)。90%以上所有時は株式等売渡請求を実行、90%に至らなかった場合は株式併合を行う予定。対象者は上場廃止となり、さらにテクタイトを存続会社、対象者を消滅会社とする吸収合併を行う予定。