産業ガス事業や医療関連事業を展開するエア・ウォーター(株)(以下「エア・ウォーター」)は、循環器系分野に強みを有し北陸地域を基盤とする医療機器商社の(株)半田(売上高64億3000万円、以下「半田」)へ資本参加することを発表した。なお、発行済株式の70.03%を取得する予定である。

エア・ウォーターは、SPD・受託滅菌サービスをはじめとする病院サービス事業から、病院設備工事事業、医療用ガス事業、医療機器事業、在宅医療事業をワンストップで提供し、また、全国の地域販売会社組織を通じて、地域の医療現場を支える事業を推進してきた。その中で、エア・ウォーターは、北陸地域において医療機器に関する高い専門性と幅広い商品ラインアップを持ち、医療機関と強い信頼関係を構築する半田への資本参加により、同社を通じてエア・ウォーターグループが持つ総合的な医療サービスを提供していくとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡予定日は2015年3月31日。