産業ガス事業や医療関連事業を展開するエア・ウォーター(株)(以下「エア・ウォーター)は、医療機器のメンテナンスサービスを提供するエムシーサービス(株)(売上高9億4500万円、以下「エムシーサービス」)へ資本参加することを発表した。なお、発行済株式の60%を取得する予定である。

エア・ウォーターはSPDならびに受託滅菌サービスをはじめとする病院サービス事業から、病院設備工事、医療用ガス、医療機器、在宅医療までワンストップで、医療の現場を支えることを目指し、事業を推進してきた。その中で、エア・ウォーターは、医療機器に関する高いメンテナンス技術と全国に広がる病院密着型のサービス体制を有する、エムシーサービスへの資本参加により、医療サービス事業における総合ネットワークを構築し、これまで以上に安心の医療事業を展開していくとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡予定日は2015年3月31日。