ノーリツ鋼機は子会社を通じ、筆記具のペン先や医療用カテーテルなどの素材を製造するテイボー(静岡県浜松市。売上高84億6000万円、営業利益18億1000万円、純資産96億7000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

テイボーは1896年創業の老舗で、細く伸ばした繊維に樹脂を浸潤させて熱加工を施すことにより製造される「毛細管」を素材として提供している。ノーリツ鋼機はテイボーを傘下に取り込み、同社のカテーテルなど医療材料の販売拡大を図るほか、中長期的にはグループの医療分野での製造事業拡大を目指す。

取得価額は314億円。取得予定日は2015年1月23日。