中国・九州・四国エリアでショッピングセンターやスーパーマーケットを展開するイズミ(広島県)は、同社の持分法適用会社(保有割合27.03%)で、福岡県を中心にスーパーマーケットチェーン約30店舗を展開するスーパー大栄(福岡県)の株式を公開買付により取得することを決議した。スーパー大栄は福岡証券取引所に上場している。

イズミは、本公開買付によりスーパー大栄の議決権比率51.0%に相当する株式を所有することを企図している。

買付価格は1株あたり183円(前日終値に対して8.28%のプレミアム)。

買付予定総額は約3.9億円。買付予定期間は平成26年12月17日から平成27年2月5日。

本公開買付後もスーパー大栄は上場を維持する予定。