石山 Gateway Holdings(株)(以下「石山GH」)は、同社の連結子会社で障害者福祉サービス事業を展開する(株)GW福祉農場(純資産額△1000万円、株式所有割合100%、以下「GW福祉農場」)の全株式を譲渡することを決議した。

石山GHは、GW福祉農場より、GW福祉農場の取引先から、金融商品取引法違反の疑義による調査の影響によって、取引の一時停止を言い渡されていること、及び雇用予定者の辞退が続く等、当該会社の取引に少なからず支障をきたしている旨の報告を受けた。

上記報告を受け、石山GHは、取締役会にて、今後のGW福祉農場の経営指針について検討をしたところ、①当該子会社を石山GHグループから独立させ、現経営陣に当該会社株式を売却し、今後の経営を任せることが、当該子会社の今後の事業継続を円滑にさせると判断した。 また、②石山GHは、現在、メーカー・不動産・トラベル・アパレル事業、および、再生可能エネルギー発電事業を中心に事業を進めており、そのような中、石山GHは、限られた経営資源をこれらの事業へ集中的に投下することが、石山GHグループの企業価値向上を実現することができると判断し、当該子会社の株式を売却すべきとの結論に至ったとしている。

株式譲渡価格は600万円。

株式譲渡日は2014年11月28日。