ゲートウェイはグループ事業の再構築のため、子会社4社の全株式を譲渡することを決議した。譲渡するのは広告事業のブランディング&プロデューサーズ.(東京都新宿区。売上高1億1000万円、営業利益△5790万円、純資産△3970万円)、M&Aコンサルティング事業のPCI(東京都新宿区。売上高856万円、営業利益△16万1000円、純資産△2億900万円)、衣料品製造販売会社のPCF(東京都新宿区。売上高2万6000円、営業利益△63万2000円、純資産△3億6800万円)、医療用具製造販売会社のフォトニクス・オプトメディカル(東京都新宿区。売上高280万円、営業利益△303万円、純資産140万円)。

3社は債務超過、1社も実質的に債務超過の状態にあり、グループ全体への影響を考慮し出資関係を解消することにした。譲渡先は全て大内勉氏。

譲渡価額は4社とも各1円。譲渡日は2010年12月22日。