石山Gateway Holdingsは、一般旅行業の東京マスターズ(東京都千代田区。売上高13億2000万円、営業利益564万円、純資産8020万円)の発行済み株式の51.1%を取得し、子会社化することを決議した。

東京マスターズは業務渡航手配業務を中心に損害保険代理業、在日外国人向け国内旅行斡旋などを手がけている。石山Gateway Holdingsは今回の子会社化で、東京マスターズの顧客数や売り上げの拡大を図る一方で、東京マスターズの取り扱う旅行商品に自社グループ企業のオプショナルツアーを開催するなどにより、旅行事業をグループの中核の一つにしたい考え。

取得価格は4450万円。取得予定日は2013年10月末日から11月中旬。