四国化成工業(株)(以下「四国化成」)は、持分法適用関連会社である日本硫炭工業(株)(売上高27億1000万円、営業利益2360万円、純資産9億4700万円、所有割合36.842%、以下「日本硫炭」)の株式を追加取得し、子会社化したと発表した。異動後の所有割合は73.684%となる。

日本硫炭は国内唯一の二硫化炭素メーカーであり、これまで四国化成と東洋紡(株)とその他2社による合弁会社として同製品の製造・販売を行ってきたが、その二硫化炭素事業の更なる強化を図るべく、子会社化したとしている。

株式取得価格は非公表。

株式取得日は2014年9月30日。