ノーリツ鋼機は子会社を通じて、人工関節や人工骨の製造販売を手がけるエム・エム・ティー(MMT、大阪市)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

MMTは1985年創業で、人口骨再生補填材の「ネオボーン」は耐久性と骨再生補助能力で再生医療研究材料としても注目されている。ノーリツ鋼機はMMTの子会社化により人工関節や人工骨分野に本格参入し、高齢者医療事業の一層の発展を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年9月16日。