テラ(株)は、(株)ミニンシュラー(経常収益2億2900万円、経常利益△3400万円、純資産2600万円、以下「ミニンシュラー」)の全株式を取得し、連結子会社化することについて決議したと発表した。テラグループは最先端のがん治療に対応する新しい保障の提供を予定しており、本連結子会社を通じ少額短期保険事業(以下「保険事業」)を開始する。

少額短期保険業者として、乳がん診断保険金付女性特定疾病医療保険等、市場ニーズを汲み取って独自性の高い商品展開を行っているミニンシュラーを連結子会社化することにより、がんワクチンの一つである樹状細胞ワクチン「バクセル®(Vaccell)」等の研究開発に取り組んでいるテラは、新たに保険事業に参入し、がん免疫細胞療法を含む最先端のがん治療に対応する保障を提供する予定、としている。

株式取得価額は4000万円。

株式譲渡日は2014年8月5日。