テラ(株)は、連結子会社であるテラ少額短期保険(株)(経常収益1億900万円、経常利益△1億4500万円、純資産3500万円、以下「テラ少額短期保険」)の保有全株式をコンサルティング事業を行う大樹ホールディンクス(株)(以下「大樹ホールディングス」)に譲渡することを決議した。

テラ少額短期保険は、2015年2月16日に「医師が考えたがん治療のための免疫保険」を、11月16日より「がんサバイバーのための再発治療保険」の販売を行っている。

しかしながら、テラグループにおいて、2016年12月期から2017年12月期の2年間において、グループ連結ベースでの黒字化を重要な経営指標としており、主力分野に事業の選択と集中を徹底するため、大樹ホールディングスに株式を譲渡することとした、としている。

株式譲渡価額は600万円。

株式譲渡実行予定日は2016年8月30日。