SJIは、医療情報システム事業を医療情報処理装置の製造・販売を手がけるノーザ(東京都中野区)へ譲渡すると発表した。SJIが8月1日付で設立予定の新会社、SJメディカル(東京都品川区)に同事業を承継させ、その新会社の全株式を譲渡する。

譲渡するのは、クリニック向けの電子カルテシステムや人工透析管理支援システムの開発事業。ノーザは歯科用コンピュータシステム業界のパイオニアで、研究開発、販売、メンテナンスまでの一貫した体制で歯科診療情報を管理する。

譲渡価額は4億円。譲渡予定日は8月1日。