M&A速報

SBSホールディングス<2384>、インドの国際物流会社Transpole Logisticsを子会社化

2014/07/07

SBSホールディングスはシンガポール子会社を通じて、インドを拠点とする国際物流会社Transpole Logistics Pvt. Ltd. (ニューデリー。売上高140億円、営業利益6億9000万円、純資産46億5000万円)の株式66%を取得し子会社化することを決めた。

Transpoleは2004年設立の航空・海上貨物輸送事業者で、香港、シンガポール、中国、韓国などに進出。現在、インド国内18拠点、国外11カ国で事業を展開する。SBSホールディングスはアジア各国の現地企業に物流サービスを提供することを目指すなど、アジアを軸とした海外事業の展開を目標に掲げている。Transpoleを傘下に取り込み、各国内での輸配送や倉庫などの物流サービスから、各国を結ぶ一貫輸送サービスまでをサポートする国際物流事業の拡大を目指す方針。

取得価額は約76億7000万円。取得予定日は2014年7月25日。

M&Aデータベース

関連の記事

【12月M&Aサマリー】過去最多に並ぶ78件、案件規模も復調傾向へ

【12月M&Aサマリー】過去最多に並ぶ78件、案件規模も復調傾向へ

2021/01/06

2020年12月のM&Aは前年同月と同数の78件となり、過去10年で最多だった2019年に並んだ。取引金額10億円超のM&Aは19件と2月23件、11月21件に続く年間3番目で、ここへきて「コロナ」以前の月間20件前後のペースに戻した形だ。

【5月M&Aサマリー】コロナの逆風下で69件、過去10年で2番目の高水準

【5月M&Aサマリー】コロナの逆風下で69件、過去10年で2番目の高水準

2020/06/02

5月のM&Aは69件と、過去10年で18年(73件)に次ぐ2番目の高水準となった。コロナ下、4月は大幅に落ち込んだが、持ち直しに転じ、M&A市場の底堅さを印象づけた。ただ、海外を中心に大型案件がほぼ姿を消し、国内案件も小型化が目立つ。

【SBSホールディングス】5年間で売上を8倍にした物流ベンチャーのM&A戦略とは?

【SBSホールディングス】5年間で売上を8倍にした物流ベンチャーのM&A戦略とは?

2015/10/23

2015年で創業27年を迎えるSBSホールディングス。03年にM&Aに乗り出して以来、相次ぐM&Aで売上高は5年で8倍の1470億円を達成。業界上位5社入りを目標とするM&A戦略をたどる。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5