出版・映画業を営むKADOKAWA(東京都、売上高約1,500億円)とウェブエンタテインメントサービスの企画・運営を行うドワンゴ(東京都、売上高約359億円)は、付加価値の高いコンテンツや新規サービスを迅速に提供することを目的として、対等の精神に基づき、かねてよりの包括的業務及び資本提携を強化し、共同株式移転によりKADOKAWAとドワンゴの完全親会社となるKADOKAWA・DWANGOを設立し、経営統合する旨の統合契約書を締結した。

株式移転比率はKADOKAWA:ドワンゴ=1.168:1。

また、本経営統合に伴い、KADOKAWA、ドワンゴは共に上場廃止し、KADOKAWA・DWANGOについては、東京証券取引所に新規上場申請を行う予定。