角川グループホールディングスは、ドワンゴの広告代理業子会社であるスカイスクレイパー(東京都新宿区)の株式60%を取得して子会社化し、両社の合弁事業として新たな広告サービスを共同展開することを決議した。スカイスクレイパーは子会社化と同時に名称をスマイルエッジに変更する。

角川グループホールディングスは、自社の持つ豊富なコンテンツ及び情報編集力と、ドワンゴのネット事業における先見性及び豊富なノウハウを活用することで、紙とネットが融合した新しい形の広告サービスを開発、ネット・デジタル環境における広告市場での事業拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年3月。