三協立山は、リョーサンから同社が国内で展開するヒートシンク生産事業と海外でヒートシンクの製造・販売を手がける子会社2社を取得すると発表した。取得するのは、国内事業を会社分割により承継する新会社とタイのRYOSAN ENGINEERING (THAILAND) CO.,LTD.(チョンブリー県)、中国のRYOSAN ELECTRONICS (FOSHAN) CO.,LTD.(広東省仏山市)の3社の全株式。対象となるヒートシンク事業の売上高は合計で48億3000万円、営業利益は2億1000万円。非建材事業(マテリアル・商業施設)の強

化にむけた取り組みの一環。取得価額は非公表。取得予定日は2014年9月1日。

追記事項

2014-09-01

9月1日付で取得が完了した。新会社名は三協サーモテック(東京都中野区)。