ヤマハは、米国の楽器・音響メーカーのLine6(カリフォルニア州。売上高約71億8000万円)を完全子会社化することを決議した。ヤマハが米国に設立する合併準備会社とLine6を合併させ、存続会社となるLine6をヤマハの完全子会社とする「逆三角合併」方式により行う予定。

Line6は世界初のデジタルモデリング・ギターアンプ「AxSys212」の開発をはじめ、アンプシミュレーターなどのギタリスト向け製品、PA(音響)機器、ワイヤレスマイクロフォンなどの開発で幅広いミュージシャンに支持されている。

ヤマハはギター周辺機器、PA機器の商品ポートフォリオを拡大し、楽器・音響機器領域での成長を加速する。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年1月末日。