桧家ホールディングスは、戸建て・集合住宅の建設請負の北都ハウス工業(新潟市。売上高60億6000万円、営業利益3億2500万円、純資産10億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

北都ハウス工業は1974年設立で、新潟県を中心に「より良く・より早く・より安く」をコンセプトにした「パパまる」ブランドによる企画提案型住宅の販売を行う。桧家ホールディングスは注文住宅事業や不動産事業を展開しており、北都ハウス工業を傘下に取り込み、新たな営業エリアと顧客層の獲得を目指す。また、信越地方で営業エリア拡大を図る桧家住宅上信越との相乗効果も狙っている。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年2月28日。