J.フロントリテイリンググループは、オフィス向け消耗品などの通信販売事業を手がけるフォーレスト(さいたま市。売上高120億円、営業利益2億5000万円、純資産11億1000万円)の株式70.52%を取得し、子会社化することを決議した。

フォーレストは1992年設立で、コクヨが株式の46.39%を所有する大株主。関東エリアを中心に文具や家具、日用品等の通販事業を展開する。J.フロントリテイリングはフォーレストのノウハウを取り込み、商品発注から受注・決済、倉庫作業、配送まで一貫したシステムの構築を目指す。また、フォーレストと大丸松坂屋百貨店をはじめとするグループ各社の協業を進め、企業価値の向上を図る。

取得価額は21億3000万円。取得予定日は2013年12月20日。