イオンディライトは、中国における総合FMS事業の更なる拡大を進めており、中国湖北省武漢市エリアでの総業FMS事業を展開することを目的に、同市において物業管理最大手であり、物業管理資質一級のライセンスを保有する武漢小竹物業管理の株式の51%を取得し連結子会社化することを発表した。

取得株式数は2,550,000株。取得金額は15,300千元。

株式譲渡契約締結日は平成25年5月18日、株式引き渡し期日は平成25年7月を予定している。