日本取引所グループの子会社である日本証券クリアリング機構と、関連会社である日本国債清算機関は、国際的な規制環境を踏まえ清算機関の重要性がますます高まっていることを背景に、業務面・システム面での効率化を含む一層の清算態勢の強化による市場の利便性、効率性及び安全性の向上を図ることを目的に、合併に向けた協議を開始した。

今後は、合併の詳細について協議を進め、決定次第適時開示する予定である。