光通信は、持分法適用関連会社であるエフティコミュニケーションズを資本提携・業務提携関係をより一層強固なものとすることを目的として、同社の普通株式を公開買付けにより取得する。

買付期間は、平成25年2月13日(水曜日)から平成25年3月21日(木曜日)まで(26営業日)。

買付価格は、普通株式1株につき128,400円(2月8日の終値107,000円で計算したプレミアムは20%)。

買付予定株式数は、15,600株。上限は15,600株(上限を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付け等を行わない)。下限は設定していない。

買付総額は、2,003百万円。

この公開買付けでは、買付予定株券数に上限を設けているため、上場は維持される見込みである。

エフティコミュニケーションズの取締役会は、この公開買付けに賛同する意見を表明している。