相鉄ホールディングスは、完全子会社で広告代理業の相鉄エージェンシー(横浜市。売上高50億3000万円、営業利益△900万円、純資産4億1700万円)の株式90%を港北出版印刷(東京都渋谷区)に譲渡すると発表した。引き続き10%を所有する。

相鉄エージェンシーは1983年1月に創業。景気低迷で市場規模が縮小する中、昨年度は東日本大震災後の節電・イベント自粛の影響で営業赤字を計上している。相鉄HDは同社の収支改善には時間が要することから手放すことにした。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2013年1月15日。