佐渡汽船は、海上運送の日本海内航汽船(新潟市。売上高6億9400万円、営業利益△2900万円、純資産3億4400万円)と合併することを決議した。佐渡汽船を存続会社とする吸収合併方式で、日本海内航汽船は解散する。

佐渡汽船は佐渡島間の旅客・航送車・貨物等の輸送を行い、日本海内航汽船も新潟と佐渡島間の貨物輸送を行っている。佐渡島では人口減少に伴い生活物資輸送が減少、また公共事業の抑制により建設資材等の輸送量も減少し、両社の貨物部門は収益の悪化が拡大傾向にある。佐渡汽船は日本海内航汽船と合併することで、効率的な人員配置、輸送用具等の共有化によって費用の削減を行い、経営基盤・財務体質の強化を図る。

合併予定日は2013年4月1日。