M&A速報

兼松<8020>、米Benoit Machineの油井管加工事業を譲受

2012/10/23

兼松は、完全子会社のKanematsu USA Inc.とJFEスチールの共同で設立した持株会社等を通じ、米Benoit Machine LLC(ルイジアナ州)の油井管加工に関する事業を譲受することを決議した。譲受する事業の売上高は約31億3000万円。

Benoit Machineは石油・ガス採掘用の油井管加工会社。管端部ネジ切り加工と油井関連の各種部品の製造・販売を行っており、同社の特殊ネジは米国特殊ネジ市場において長年高いシェアを維持している。兼松はBenoit Machineを子会社化することで、油井管の製造から販売、ネジ切り加工及び各種油井部品の製造・販売までの一環した供給体制を確立し、油田開発に伴う油井管需要の拡大化への対応を図る。

取得価額は約73億2000万円。取得予定日は2012年11月末。

M&Aデータベース

関連の記事

【ティーガイア】携帯ショップ最大手が「規模拡大」に走った成算

【ティーガイア】携帯ショップ最大手が「規模拡大」に走った成算

2020/09/10

国内最大手の携帯電話販売代理店網を持つティーガイアが、富士通系の富士通パーソナルズから携帯電話販売事業を買収する。シェアトップを維持するためのM&Aだが、成長が望めない業種だけにリスクは高い。なぜ同社はそんな決断をしたのか。M&A史を追う。

M&A速報検索

クリア