伊藤園は、自動販売機を通じた各種飲料水及び食料品の販売、自動販売機の保守管理を行っているネオスの第三者割当増資引受け、ネオスを連結子会社化した。

伊藤園が、今回の第三者割当増資を引受けることにより、伊藤園の持株比率は53.3%となる。

一方、ネオスは、今回の増資により、経営の更なる安定化を図る。