J.フロント リテイリングは、パルコに対し連結子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。現在パルコの発行済み株式の33.22%を所有し持ち分法適用関連会社としているが、株式所有割合を65%に引き上げることを目指す。パルコは上場を維持する。流通業界での競争が激化する中、同一グループとなることで両社の店舗基盤や顧客基盤を相互に有効活用し企業価値の向上を目指す。

パルコはTOBに賛同している。パルコの新株予約権付き社債を保有する日本政策投資銀行は8月1日までに権利を行使し、TOBに応募することで合意している(転換後の所有割合は18.71%)。J.フロント リテイリングは2012年3月23日付けで、森トラストから市場外でパルコの株式を取得し筆頭株主となっていた。

TOBの買付価格は1株あたり1100円。TOB公表前営業日の対象株式の終値972円に対して13.17%のプレミアムを加えた。買付予定数の上限は3852万2600株で、買付予定額は最大423億7400万円。

買付期間は2012年7月9日から8月20日まで。決済の開始予定日は8月27日。