トライアンフコーポレーションは、企業向けセキュリティ関連ソフトウエアの開発・販売を行うエリアビイジャパン(東京都港区。売上高9330万円)を、2012年9月期四半期より連結子会社とすることを決議した。

トライアンフコーポレーションとエリアビイジャパンは業務提携関係にあり、協業体制の構築、人材交流、一部管理部門の共有化を推進している。その一貫としてトライアンフコーポレーション代表取締役の小澤勝氏がエリアビイジャパンの取締役に就任したほか、エリアビイジャパンの議決権の56.90%を所有する鈴木一成氏をトライアンフコーポレーションの取締役に選任する。これらを含め、実質支配力基準によって、エリアビイジャパンはトライアンフコーポレーションの連結子会社となる。

取得価格は0円。取得日は2012年8月17日。