パソナグループは、三菱商事の100%子会社であるビーウィズの株式を取得し、子会社化する。

取得する株式は、3,840株(所有割合、60.0%)。

パソナグループは、三菱商事及びビーウィズと共に、コンタクトセンター事業やBPO事業を中心としたアウトソーシング(業務委託)分野において、日本を代表するアウトソーシングサービス事業会社の構築を目指す。