ニプロは、ドイツのガラス医薬容器メーカーMGlas AG(ミュナーシュタット市。売上高約37億8000万円) と同社の現地関連会社3社を子会社化すると発表した。取得総額は約26億円。

取得するのはMGlasのほか、滅菌シリンジなどを販売するMG Sterile Products AG(ミュナーシュタット市)と不動産管理を手がけるLiebmann Glaswaren GmbH & Co. KGとLiebmann Verwaltungs GmbH。

MGlasは欧州を中心にバイアルやアンプル、シリンジなどを取り扱っており、多くの有力製薬企業と取り引きがある。二プロは今後のガラス医薬容器事業の柱になると見込む。