M&A速報

アークス<9948>とユニバース<3078>、株式交換により経営統合する

2011/06/29

アークスとユニバースは、アークスを完全親会社、ユニバースを完全子会社とする株式交換を行い経営統合する。

北海道及び北東北エリアを代表する食品スーパーマーケットであるアークス及びユニバースが、統合することにより、両社の経営資源、経営手法を融合させ、全体最適の実現とグループシナジーの極大化により、一層の競争力強化を図り、従来の展開エリアを越えて、広く東日本を視野に入れた流通企業グループの形成を目指す。

この株式交換では、ユニバースの普通株式1 株に対してアークスの普通株式1.205 株を割当て交付する。アークスが発行する株式は、10,565,628 株(予定)。

本日のアークスの株式の終値で計算したユニバースの取得価額は、130億2700万円。

関連の記事

「島忠」争奪戦だけではない、2020年の小売業界のM&Aを振り返る

「島忠」争奪戦だけではない、2020年の小売業界のM&Aを振り返る

2020/12/30

新型コロナウイルスは小売業を直撃した。臨時休業・営業時間短縮、消費者の外出自粛などが響き、売り上げを大幅に落とす企業が続出した。そうした中、日本の小売業として歴代トップの超大型M&Aが飛び出した。

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

2019/12/21

小売業界は百貨店・スーパー、コンビニ、専門量販店(家電、ホームセンター、ドラッグストアなど)をはじめ、業態が多岐にわたる。2019年のM&Aを業態別に振り返る。

【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?

【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?

2016/03/03

北海道および東北地方を中心に店舗を展開するスーパーマーケットチェーン、アークス。同社が「総攻撃」と表現する設備投資の多くは、積極的なM&Aによるものだ。生活密着型の業種ならではのM&A戦略とは?

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5