M&A速報

積水樹脂<4212>、射型成型事業のタイDaipla Systecを買収

2011/05/17

積水樹脂は、タイで射出成型や金型制作事業を手がけるDaipla Systec(Thailand)Co.,Ltd.(チョンブリ県。売上高約8億9100万円)を買収すると発表した。グローバル戦略で最重点地域と位置付ける東南アジアにおける拠点確立と、アジア新興国での事業拡大が狙い。取得先はダイセル化学工業(60%)とトクヤマ(40%)。取得予定日は6月30日。

取得後は社名をSekisui Jushi(Thailand)Co.,Ltd.に変更する。

M&Aデータベース

関連の記事

新型コロナウイルス向け「国産ワクチン」 大量生産に新たな助っ人

新型コロナウイルス向け「国産ワクチン」 大量生産に新たな助っ人

2020/08/07

アンジェスと大阪大学が共同で進めている新型コロナウイルス向けのワクチン開発に、ベルギーのバイオ企業であるカネカユーロジェンテックが参画することになった。どのような企業なのか。

「ダイセル」が5年分の利益を投じてポリプラスチックスを完全子会社化する理由とは

「ダイセル」が5年分の利益を投じてポリプラスチックスを完全子会社化する理由とは

2020/07/25

ダイセルが1685億円を投じてエンジニアリングプラスチックメーカーのポリプラスチックス(東京都港区)を完全子会社化する。今後M&Aなどによる新事業の獲得や業界再編が加速しそうだ。

「新型コロナ」検査キットやワクチン開発が加速

「新型コロナ」検査キットやワクチン開発が加速

2020/07/22

新型コロナウイルス感染症の検査キットやワクチン開発が加速してきた。デンカは新型コロナウイルス感染症簡易検査キットの体外診断薬としての国内薬事承認を医薬品医療機器総合機構に申請した。

新型コロナ用「ワクチン」開発 日本製はどこまで進んだ

新型コロナ用「ワクチン」開発 日本製はどこまで進んだ

2020/05/28

日本製の新型コロナウイルス用ワクチンの開発と、同ワクチンの大量生産体制の構築が着々と進みつつある。ワクチン開発競争で日本の先頭を走っていると見られるアンジェスと大阪大学が共同開発中のDNAワクチンの現状を見てみると。

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

2020/05/14

「コロナ禍」の終息が見通せない中、定時株主総会を延期する上場企業が相次ぎ、すでに20社を超える。延期以外に、決算承認を後日行う「2段階方式」の採用を決めた企業も次第に広がっている。

M&A速報検索

クリア