M&A速報

豆蔵OSホールディングス<3756>、アファリスの採用適正検査サービス事業を取得

2011/04/01

豆蔵OSホールディングスは子会社を通じて、アファリス(東京都品川区)の採用適正検査サービス事業を取得する。

豆蔵OSホールディングスの子会社で、ITビジネスプロデュースやIT系人材紹介に強みを持つフォスターネット(東京都新宿区)は、アファリスの採用適正検査サービス事業を取得することにより、人材開発ソリューションの融合と、さらなる事業の拡大を図る。アファリスは、市場拡大が見込まれるメディアコンテンツ事業に経営資源を集中する。

取得価額は非公表。取得日は2011年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

MBOが今年早くも5件|「上場企業」返上の理由は?

MBOが今年早くも5件|「上場企業」返上の理由は?

2020/02/17

2020年に入り、経営陣が参加する買収(MBO)がすでに5件に達し、前年の6件に早くも並ぶ勢いだ。このままでいけば、2013年以来7年ぶりに2ケタ(10件)に乗せる公算が大きい。MBOは2011年の21件をピークに減少傾向にある。

【1月M&Aサマリー】69件、09年以来の高水準|前田建設はグループの前田道路に敵対的TOB

【1月M&Aサマリー】69件、09年以来の高水準|前田建設はグループの前田道路に敵対的TOB

2020/02/05

2020年1月のM&A件数は適時開示ベースで、前年同月を7件上回る69件だった。1月として2009年以来の高水準。前年のM&A件数が841件と過去10年で最高となった流れを受け継ぎ、好スタートを切った格好だ。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5