M&A速報

メディカルシステムネットワーク<4350>、北海道の深川調剤薬局を子会社化

2011/04/01

メディカルシステムネットワークは子会社を通じて、深川調剤薬局(北海道深川市。売上高4億9500万円、営業利益3330万円)の全株式を取得し子会社化した。

メディカルシステムネットワークは、M&Aおよび新規出店により調剤薬局事業の規模の拡大を目指しており、北海道において集中的な店舗展開を進め、事業の採算性向上と事業基盤強化を図る。

子会社で調剤薬局運営のファーマホールディング(北海道札幌市)が深川調剤薬局を取り込むことにより、グループの店舗数は、調剤薬局208店舗、ケアプランセンター1カ所、ドラッグストア8店舗、バラエティショップ1店舗の計218店舗となる。

取得価額は非公表。取得日は2011年4月1日。

関連の記事

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A 20件に迫る

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A 20件に迫る

2017/12/28

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A は20に迫る件数となった。

[調剤薬局業界のM&A]大手同士の合併や再編が進むなか、調剤薬局のM&Aはさらに活発に

[調剤薬局業界のM&A]大手同士の合併や再編が進むなか、調剤薬局のM&Aはさらに活発に

2017/10/20

調剤薬局業界は市場形成からまだ歴史は浅いものの、国内でも希有な市場拡大が続いている業界として知られる。最近は調剤を行うドラッグストアが増えており、競争が激化している。業界最大手であるアインファーマシーズですら業界シェアはわずか数%だ。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア