M&A速報

メディカルシステムネットワーク<4350>、アポテックを子会社化

2017/12/15

調剤薬局事業を主力とするメディカルシステムネットワーク<4350>は、調剤薬局経営を行うアポテック(青森県八戸市。売上高32億円、営業利益1億7600万円、純資産7億5000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

アポテックは青森県を中心にグループ全体で調剤薬局14店を経営するほか、調剤薬局向けシステム開発を手がける。メディカルシステムネットワークはアポテックが注力している在宅医療や医療安全への取り組みのノウハウを共有し、質の高い地域薬局づくりに役立てる。

株式取得価額は22億5000万円(アドバイザリー費用等含む)。

譲渡実行予定日は2018年1月11日。

関連の記事

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A 20件に迫る

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A 20件に迫る

2017/12/28

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A は20に迫る件数となった。

[調剤薬局業界のM&A]大手同士の合併や再編が進むなか、調剤薬局のM&Aはさらに活発に

[調剤薬局業界のM&A]大手同士の合併や再編が進むなか、調剤薬局のM&Aはさらに活発に

2017/10/20

調剤薬局業界は市場形成からまだ歴史は浅いものの、国内でも希有な市場拡大が続いている業界として知られる。最近は調剤を行うドラッグストアが増えており、競争が激化している。業界最大手であるアインファーマシーズですら業界シェアはわずか数%だ。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア