ウッドワンは、連結子会社でキッチンキャビネットを製造販売する米Canyon Creek Cabinet Company(ワシントン州。純資産約15億1000万円)と同社の持株会社Beltecno Inc.(ワシントン州。純資産約3億7500万円)を合併した後、存続会社の全株式を住友林業の米子会社Sumitomo Forestry Seattle(ワシントン州)へ売却することを決議した。

Canyon Creek Cabinetは、米国の住宅市場が引き続き厳しいことからコスト削減による収益性の改善策を進めていた。ウッドワンも資産効率の向上を目指し同子会社の提携策を検討していたところ、住友林業から買収の提案があった。

存続会社Canyon Creek Cabinetの売上高は約27億9000万円、営業利益は約4380万円、純資産は約19億1000万円。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2011年7月31日。