オオバは5月1日付で、相鉄ホールディングスの完全子会社で同業の日本都市整備(横浜市)を株式交換により完全子会社化すると発表した。

日本都市整備は神奈川県を中心に測量や土地区画整理事業、宅地開発設計を手がける。オオバは同社を取り込み、神奈川県における営業基盤の拡大を見込む。

オオバは相鉄ホールディングスに対して、日本都市整備の普通株式1株につき普通株式3.64株と98円を交付する。新たに株式を発行せず、保有する自己株式を充当する。取得価額は1880万円。