日本ピストンリングは、連結子会社である日ピス島根の全株式を日東工業へ譲渡する。

日ピス島根は、内燃機関用部品製造における高い鋳造技術を有し、日東工業は、内燃機関用部品製造における鋳造技術、電子部品の微細加工技術を有しており、両社が一体となることで更なる成長を目指す。

譲渡する株式は、日ピス島根の全株式数に当る1,240株。

日ピス島根の2010年3月の売上高は、295百万円、営業利益は△70百万円、総資産、純資産はそれぞれ、339百万円、81百万円となっている。