テンプホールディングスは子会社を通じて、ソフトウエア受託開発を手がける東洋ソフトウエアエンジニアリング(東京都千代田区。売上高30億7000万円、純資産5億7200万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

東洋ソフトウエアエンジニアリングは1980年設立で、企業のシステム移行やITコンサルティングなどで実績がある。テンプホールディングスは人材ビジネスを取り巻く環境変化への対応としてアウトソーシング事業の拡大を進めている。今後はソフトウエア受託開発を全国各地域の営業網を活用し顧客企業に提案するなどして、最適なITサービスの提供を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年1月31日。