CSKは投資顧問業・投資信託委託業のプラザアセットマネジメントの全株式をMBO(経営陣による買収)の形で譲渡することを決議した。プラザアセットマネジメント代表取締役社長が議決権の過半数を保有し、代表取締役を務めるプラザ・グループに譲渡する。

CSKは事業構造改革を進めており、今後は情報サービス事業に集中しグループの再生を図る。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2010年10月7日。