CSKホールディングスは、完全子会社で商品投資顧問会社のプラザキャピタルマネジメント(東京都港区)の全株式を、金融商品取引のキャピタル・パートナーズ証券(東京都中央区)に譲渡することを決議した。

CSKホールディングスは、グループ全体において金融サービス事業の整理・縮小を進め、経営基盤の強化を図っている。プラザキャピタルマネジメントを売却することで、経営資源を本業である情報サービス事業へ集中させる。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2009年10月16日。