M&A速報

SBSホールディングス<2384>、輸出入通関業務のエイシーシステムコーポレイションを子会社化

2010/07/23

SBSホールディングスは運送事業子会社のティーエルロジコム(東京都墨田区)を通じて、輸出入通関業務を手がけるエイシーシステムコーポレイション(東京都中央区。売上高10億円、営業利益1億5400万円、純資産3億8000万円)の全株式を取得し子会社化した。取得日は2010年7月23日。取得価額は9億5000万円。

エイシーシステムコーポレイションは1987年設立で、東京や大阪、成田、関西空港など国内の主要貿易都市に拠点を設け、取引先は約 500 社に上る。SBSホールディングスはエイシーシステムコーポレイションが手がける専門性の高い通関業務の実績やノウハウをティーエルロジコムの国際物流に生かし、顧客層の拡大やサービス品質の水準向上を図る。

M&Aデータベース

関連の記事

【12月M&Aサマリー】過去最多に並ぶ78件、案件規模も復調傾向へ

【12月M&Aサマリー】過去最多に並ぶ78件、案件規模も復調傾向へ

2021/01/06

2020年12月のM&Aは前年同月と同数の78件となり、過去10年で最多だった2019年に並んだ。取引金額10億円超のM&Aは19件と2月23件、11月21件に続く年間3番目で、ここへきて「コロナ」以前の月間20件前後のペースに戻した形だ。

【5月M&Aサマリー】コロナの逆風下で69件、過去10年で2番目の高水準

【5月M&Aサマリー】コロナの逆風下で69件、過去10年で2番目の高水準

2020/06/02

5月のM&Aは69件と、過去10年で18年(73件)に次ぐ2番目の高水準となった。コロナ下、4月は大幅に落ち込んだが、持ち直しに転じ、M&A市場の底堅さを印象づけた。ただ、海外を中心に大型案件がほぼ姿を消し、国内案件も小型化が目立つ。

【SBSホールディングス】5年間で売上を8倍にした物流ベンチャーのM&A戦略とは?

【SBSホールディングス】5年間で売上を8倍にした物流ベンチャーのM&A戦略とは?

2015/10/23

2015年で創業27年を迎えるSBSホールディングス。03年にM&Aに乗り出して以来、相次ぐM&Aで売上高は5年で8倍の1470億円を達成。業界上位5社入りを目標とするM&A戦略をたどる。

M&A速報検索

クリア