大和証券グループ本社と大和証券投資信託委託は、新生銀行傘下でインドのアセットマネジメント会社Shinsei Asset Management(ムンバイ)とShinsei Trustee Company(ムンバイ)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

Shinsei Asset Managementは2007年設立で、ムンバイの本店に加えインド大都市に4支店を保有し、銀行や証券会社など多数の投資信託販売会社と販売契約を締結している。Shinsei Trustee Companyは、受託会社として運用会社を監視し、投資家の権利・利益を保護する役割を担っている。

大和証券グループはインド国内のアセットマネジメント事業への新規参入で、アジアでのビジネス基盤をより強固なものにし、収益拡大を目指す。

取得価額、取得予定日ともに非公表。