M&A速報

大和証券グループ本社<8601>、新生銀行<8303>傘下のインドのアセットマネジメント会社を買収

2010/03/29

大和証券グループ本社は子会社と共同で、インドでアセットマネジメント事業を手がける新生銀行傘下のShinsei Asset Management (India) Private Limited(SAMI、ムンバイ)とShinsei Trustee Company (India) Private Limited (STC、同)の2社の全株式を取得し子会社化することを決めた。成長著しいインドのアセットマネジメント事業に新規参入するとともに、日本の投資家に対して商品供給力を強化するのが狙い。取得価額、取得予定日は非公表。

新生銀行は2007年にSAMIを設立。ムンバイの本店に加えインド大都市に4支店を展開し、銀行や証券会社など多数の投資信託販売会社と販売契約を締結している。STCは受託会社として運用会社を監視し、投資家の権利・利益を保護する役割を担っている。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年2月28日
セカイエ(株)
0
2
2016年12月22日
内藤証券(株)
日の出証券(株)
非公表
3
2016年2月1日
(株)IDIインフラストラクチャーズ
(株)IDIインフラストラクチャーズ
非公表
4
2015年12月11日
(株)ミカサ・アセット・マネジメント
アップルリンゴ・ベンチャーズ・ワン・リミテッド、アップルリンゴ・インベストメンツ・ビー・ヴィ
非公表
5
2013年1月29日
リテラ・クレア証券(株)
株主
2,715
6
2011年8月5日
10,099

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5