クオールは保険調剤薬局経営のテイオーファーマシー(高松市。売上高22億5000万円、営業利益5800万円)とテイオードラック(高松市。売上高7億1400万円、営業利益2300万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

テイオーファーマシーとテイオードラッグは香川や岡山など中国・四国地方に店舗を展開している。クオールは未進出地区の香川、岡山、広島、島根で営業拠点を確保し、両社のノウハウを共有することでよりよい医療サービスの提供を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年2月22日。