M&A速報

クオール<3034>、調剤薬局経営のテイオーファーマシーとテイオードラッグを子会社化

2010/01/29

クオールは保険調剤薬局経営のテイオーファーマシー(高松市。売上高22億5000万円、営業利益5800万円)とテイオードラッグ(高松市。売上高7億1400万円、営業利益2300万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

テイオーファーマシーとテイオードラッグは香川や岡山など中国・四国地方に店舗を展開している。クオールは未進出地区の香川、岡山、広島、島根で営業拠点を確保し、両社のノウハウを共有することでよりよい医療サービスの提供を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年2月22日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年8月23日
(株)共栄堂
個人株主4名
13,423
2
2014年1月31日
(株)セントフォローカンパニー
非公表
未確定
3
2012年10月15日
アポプラスステーション(株)
J-STAR一号投資事業有限責任組合、アポプラスステーション(株)取締役会長、PACIFIC MINATO L.P.
3,235
4
2013年3月15日
(株)アルファーム
(株)アルファーム従業員持株会、個人株主20名
未確定
5
2010年1月29日
テイオーファーマシー(株)、テイオードラッグ(株)
テイオーファーマシー(株)役員、テイオードラッグ(株)役員ほか
非公表
6
2019年7月31日
藤永製薬(株)
個人株主10人
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5