豆蔵OSホールディングスは、連結子会社で、ソフトウェアの開発及び販売を行っているチェンジビジョンの保有株式全てを永和システムマネジメントに売却する。

今回の売却は、豆蔵OSホールディングスの事業基盤の整備拡大と並行した事業分野の見直しの一環。

売却株式数は3,200株、売却価額は75百万円。