スリープログループは、旅行支援サービスを提供するアシスタンストラベルジャパン(東京都港区。売上高8050万円、営業利益460万円、純資産△594万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

アシスタンストラベルジャパンは世界最大級の旅行支援サービス会社、インターナショナルエスオーエスグループの日本法人子会社。日本独自の海外赴任・海外出張をサポートするコールセンターサービスを、海外への展開に積極的な企業や旅行代理店向けに提供している。スリープロは、24時間365日マルチリンガル体制でサービスを提供するコールセンターサービスを運営しており、アシスタンストラベルジャパンを取り込み、24時間体制の航空券発券やテロ事件発生時のような緊急事態にも対応する総合的な海外赴任・海外出張を支援サービスを提供する。

取得価額は1000万円。取得予定日は2010年1月1日。