M&A速報

豆蔵OSホールディングス<3756>、ITビジネスプロデュースのフォスターネットを子会社化

2009/12/09

豆蔵OSホールディングスは、ITビジネスプロデュースやIT系の人材紹介を手掛けるフォスターネット(東京都渋谷区。売上高10億4000万円、営業利益5000万円、純資産2億4800万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

フォスターネットは、システム開発にかかる企画・設計・開発・運用に渡る専門的な技術者の育成およびアウトソーシングによる外部企業への支援を展開する。業績は順調に推移しているものの、後継者不在により譲渡先を探していた。

取得価額は1億6000万円。取得予定日は2009年12月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

MBOが今年早くも5件|「上場企業」返上の理由は?

MBOが今年早くも5件|「上場企業」返上の理由は?

2020/02/17

2020年に入り、経営陣が参加する買収(MBO)がすでに5件に達し、前年の6件に早くも並ぶ勢いだ。このままでいけば、2013年以来7年ぶりに2ケタ(10件)に乗せる公算が大きい。MBOは2011年の21件をピークに減少傾向にある。

【1月M&Aサマリー】69件、09年以来の高水準|前田建設はグループの前田道路に敵対的TOB

【1月M&Aサマリー】69件、09年以来の高水準|前田建設はグループの前田道路に敵対的TOB

2020/02/05

2020年1月のM&A件数は適時開示ベースで、前年同月を7件上回る69件だった。1月として2009年以来の高水準。前年のM&A件数が841件と過去10年で最高となった流れを受け継ぎ、好スタートを切った格好だ。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア