豆蔵OSホールディングスは、インターネット関連やデータベースのシステム開発を手がけるネクストスケープ(東京都世田谷区。売上高8億700万円、営業利益△1800万円、純資産9800万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

ネクストスケープは2002年設立で、コンテンツ配信サービスの権利処理やコンテンツの登録、配信まで一貫したシステム構築を手がけている。豆蔵OSホールディングスはネクストスケープを傘下に取り込み、コンテンツ配信サービス事業者などに対するビジネス・ソリューション事業の顧客拡大を目指す。

取得価額は3000万円。取得予定日は2009年12月31日。