M&A速報

昭和産業<2004>、小麦粉・パスタ製造の奥本製粉を子会社化

2009/10/16

昭和産業は、小麦粉やパスタなどを製造する奥本製粉(大阪府貝塚市。売上高157億円、営業利益4億300万円、純資産49億4000万円)の株式51.8%を取得し子会社化することを決めた。

奥本製粉は1949年1月設立。昭和産業は関西を基盤として長年の実績を持つ同社を子会社化し、生産・販売体制の強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は11月2日。

M&Aデータベース

関連の記事

「新聞」だけじゃない、2度目の新型コロナの夏に値上がりする商品は?

「新聞」だけじゃない、2度目の新型コロナの夏に値上がりする商品は?

2021/06/30

2021年もいよいよ後半戦。7月1日に値上げされる商品は意外とある。27年ぶりの購読料引き上げが注目される朝日新聞、毎日新聞だけではない。

2020年1~9月のM&A金額、前年比倍増の9.6兆円|「上位30」一覧

2020年1~9月のM&A金額、前年比倍増の9.6兆円|「上位30」一覧

2020/10/07

2020年1~9月のM&A金額(適時開示ベース)は前年同期比倍増の9兆6860億円となり、2018年(11兆3255億円)に次ぐ過去2番目の高水準を記録した。1~9月の取引金額ランキングの上位30は次の通り。

【昭和産業】本格的なM&Aを連発し、中計初年度からダッシュ

【昭和産業】本格的なM&Aを連発し、中計初年度からダッシュ

2020/09/17

昭和産業は「穀物ソリューション・カンパニー」を標ぼうする。小麦粉やプレミックス(調整粉)、植物油、糖質製品、配合飼料などを幅広く展開し、各分野で大手の一角を占める。その同社が「コロナ」下、M&Aを加速している。

【7月M&Aサマリー】コロナの逆風下で過去10年最多の70件|コロワイド、大戸屋を敵対的買収へ

【7月M&Aサマリー】コロナの逆風下で過去10年最多の70件|コロワイド、大戸屋を敵対的買収へ

2020/08/04

7月のM&Aは前年同月比3件増の70件となり、3カ月連続で前年を上回った。7月として2011年以降の過去10年で最多。新型コロナウイルス感染拡大の逆風下、国境を超える海外案件は低調だったものの、国内案件が底堅く推移した。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5