昭和産業は、小麦粉やパスタなどを製造する奥本製粉(大阪府貝塚市。売上高157億円、営業利益4億300万円、純資産49億4000万円)の株式51.8%を取得し子会社化することを決めた。

奥本製粉は1949年1月設立。昭和産業は関西を基盤として長年の実績を持つ同社を子会社化し、生産・販売体制の強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は11月2日。